luckdragon2009 - 日々のスケッチブック(Archives)

luckdragon2009 - 日々のスケッチブック [過去記事]

【重要】このブログに関する注意事項(はじめにお読みください)

※ 本ブログは過去「luckdragon2009 - 日々のスケッチブック」で記載したものを archive 化したものです。現在のブログは luckdragon2009’s blog(日々のスケッチブック) です。



【お知らせ】多忙のため、更新されなくなることがあります。(2010.06.06) 感情が充填された議論、ためにする議論など、焦燥感を感じる議論には、基本的に参加しません。実りある議論を。(2010.06.25)
不参加表明している議論は twitter でも同様*1。多忙のため、休載増える予定。(2012.02.24)

*1:強要は、ブロック対象です。

続きを読む

私への連絡方法

Twitter(アドレス-A) が、連絡先です。問題無いうちは、基本は公開なので、こちらに連絡を入れてください。(アカウント "rt_luckdragon" [twitter:@rt_luckdragon] です。) *1 *2

Twitter(アドレス-A)は、RTが多いため、アクセス頻度が少ない方のために、連絡用非公開 twitterアカウントも作成済みです。"rt_luckdragon" で、相互フォローした後、ダイレクトメッセージにて、私に問い合わせてください。


Twitter(アドレス-B) は、基本的に、自社の内部連絡(内部告発含む)用です。*3

*1:ちなみに、営業系のアカウントは問答無用でブロックするので宜しく。基本的に、知っているブログや、ネット仲間との交流用なので。無論、営業系でも、私がフォローしているものとかは別段構わないのだけど...。

*2:twitter ブロック基準補足:ツイートをしていないアカウント。非公開アカウント。個人宛の無意味なメンション、打ち切ると言った議論を延々続けるようなアカウント。意味不明なツイートを送ってくるアカウント。そんなアカウントは返答なくブロック対象ですので、よろしく。

*3:変なリクエストが減ったので、色を戻しておく。

続きを読む

箕面市教委のクーラーの通達はデマ(市長の発言を掲載)

公式見解の最初のツイートを引用しておきます。基本的に公的情報ですし、デマ防止のために協力した方がよさそうだ。*1
しかし、元発言が削除されたとはいえ、数万 RT され、訂正の発言が現時点で三千 RT を超えていない。いかにデマ発言を訂正するのが難しいか、を痛感します。

事実と異なる事象が3万リツイート以上され、まとめサイトもできてるので、箕面市教委のイメージ回復のため敢えて書いておきます。 まず、誤解か、悪意か、筆者の意図は知りませんが、ここで書かれている事実はありません。なお、すでに元ツイートは削除されてます。(続く)
【追記】学校の体育館にエアコンが設置されるも『1回で2500円の電気代がかかるから使用しないでください』とのお達しが教育委員会から届く→デマであると箕面市長が否定

https://twitter.com/kuratatetsuro/status/1020489576048046081

*1:箕面市長の倉田哲郎さんのアカウントから発信されている内容です。ですので、基本的に市長の公式見解とみなして良いでしょう。

自分の問題を、自分で把握する。

これは実は大変に難しい。
何故かと言うと、そもそも十分に愚かならば、問題がある事自身を把握できないから、だ。
他人に対し明らかに恫喝して、周囲を畏怖させ、相手にする事を避けようとしている当事者が、何でみんな避けるんだ、とか言っていた姿に失笑した事があった。...そりゃあ、誰だって避けるよ。
相手を叱責しようとしている言動を見た時に、本当にそれが本人の言っている通りの事か、それとも、本人自身にも原因のある事か、ちゃんと見極めた方が良いのは、そういう状況が普通に存在するからだ。一方的に主張される話は、ちゃんと確認を入れた方が良い。
無論、最近起こっている某騒動のように、明らかに片方が異常な行動を示している場合も、時にはあるのだが...。
ただ、そういう場合には「冷静な分析をしてもなお、片方に非が無い事が分かる」けど。

あまり信用できない、と感じる事。

相手が言っていた約束事を、本人自らが破るような事態を招いているのに、責任の一端を感じる素振りも見せない、とか。特に、相手への要求は妙に高かったり、評価指標は厳しかったりするのに、自分の責任の話題になると、とぼけてみたり、責任回避に余念がなかったり。


そういう姿を見るたびに、双方公平の原則はどうしたのかな、と思います。まあ、多分、何らかの理由によって、自分の有利さを失念しているか、考えに入れなくても良い、と勝手に考えているのでしょうけど。
そういう人を見るたびに、こういう手合いは相手したくないなあ、と感じます。井戸の中あたりで、暮らしていて欲しい。